LOSVEGAは、なぜ履きやすいのか?

LOSVEGAが選ばれる3つの機能

 

LOSVEGAの魅力は、一見するとその「他にはないデザイン」と思う方も多くいらっしゃると思います。

 

 

しかし実は、「他にはないデザイン」意外でも人気を博しているいることがあります。

 

それは、機能性です。

 

「ハイカットスニーカーって、履きづらいし、歩きずらそう・・」

 

そう思う方もいらっしゃると思います。

 

事実、私もハイカットスニーカーは、歩きづらくて、脱ぎ履きが面倒なので好きではありませんでした。

 

しかし、LOSVEGAは、全くそれを感じさせません。

 

 

なぜなら、LOSVEGAにはハイカットスニーカーなのに、抜群の履き心地を実現させる3つの秘密があるからなんです。

 

 

その3つの秘密とは・・・。

 

  

1つめは、【 トゥースプリング 】です。

 

LOSVEGAファンのあなたでも、もしかすると

聞き慣れない言葉かもしれませんね。

 

お持ちの方は「マイ・ロスベガ」を出してください。

床に置いて、横から見てください。つま先に注目します。

つま先が床から3cmほど浮いているのが見えるでしょう。

曲がっているんじゃ、ないんです。

革靴ではよく使われる手法なんです。

 

たとえばディズニーシーで1日遊んで帰るとき、

つま先がフラットな靴を履いてつまづいた経験がある

方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

わずか3cmのトゥースプリングが、歩き出すときの

踏み出しをスムーズにしてくれます。

 

 

2つめは、【 ヒールクッション 】です。

 

 

LOSVEGAはインソールに秘密があるのですが、

ご存じでしたか?

 

見た目はクラシックニーカーのアウトソールなのに、

中敷の下には耐久性とクッション性を兼ね備えた「EVA素材」の

ヒールクッションを搭載しています。

 

この「かかと」部分に搭載された10mmEVA素材が、歩きやすく疲れないと

みなさんおっしゃいます秘密だったのです。

 

 

しかもLOSVEGAは、EVAクッションとインソール厚み、アウトソールを

合わせると4cmの高さになります。

 

女性のパンプスのヒールが4cm高くなるだけで

ずいぶんと大人っぽい印象になりますよね。

 

これが、あなたの足長効果と魅力度をアップしています。

 

 

 

3つめは、【 遠慮なく開くサイドジッパー 】です。

 

あるダンサーの方から、こんな声をお聞きしました。

 

『ダンス用にレースをかなりきつく縛っても簡単に脱げる』

『サイドファスナーがあるので、とっても履きやすい』

 

LOSVEGAはハイカットのトップから、ズッパリと

アウトソールにかけてジッパーが取り付けられています。

 

この遠慮なく開くサイドジッパーによって、

きつく紐をしばっていても、すぐ脱ぐことができます。

 

しかもLOSVEGAは、EVAクッションとインソール厚み、アウトソールを

合わせると4cmの高さになります。

 

女性のパンプスのヒールが4cm高くなるだけで

ずいぶんと大人っぽい印象になりますよね。

 

これが、あなたの足長効果と魅力度をアップしています。


 

この遠慮なく開くサイドジッパーによって、

きつく紐をしばっていても、すぐ脱ぐことができます。

 

それだけではありません。

 

足首の三段クッション採用により、ジッパーを開けても、

ハイカット部分がフニャッとしません。かっこいいです。

 

 

いかがでしたでしょうか、

 

 トゥースプリング

 

 ヒールクッション

 

 遠慮なく開くサイドジッパー

 

 

これがLOSVEGAが、ハイカットスニーカーでもある着心地が良く、脱ぎ履きしやすい秘密です。

 

この3つの機能があるからこそ、熱狂的なファンの方に、永く応援してもらえるのです。